園の一日

園の方針

一人ひとりが伸びやかに健やかに逞しい体をつくり、園の生活を通じて思いやり、自主自立、粘り強い心を育み、 地域や保護者との連携を取りながら暖かく子どもたちを導いていきたいと思います。

はだし保育園

園内では一年を通してはだしで生活しています。これは転倒などの事故防止もありますが、1番ははだしで過ごすことにより、脳の活性化・運動能力の向上・足裏の土踏まずの形成が促される・バランスのとれた強い身体をつくるということを目的としています。